歩み

昭和55年4月、世田谷グレートタイガースとして東京中央支部へ加入以後、東京都西支部に所属し、
平成12年12月 世田谷ボーイズ(硬式中学部)に改名、現在にいたる。
第35回・第42回日本少年野球春季全国大会出場 全国ベスト16位
甲子園にもたくさんの選手が出場しております。また、
現役プロ野球選手2名、社会人野球にて1名が活躍しております。





 

【チーム方針

 野球通じて、「感謝・挨拶・敬語・時間厳守」を当たり前にできる選手を育てます。

 少数精鋭のため、数多くのノックを受け、数多くのボールを打つ練習環境があります。練習試合では全員の選手に出場機会を与え、「勝つ喜び」と「負けた悔しさ」を習得するとともに、日々の鍛錬で自分に勝つ「克己の精神」を育みます。 

 野球以外でも社会に出て恥じない為の「人間力育成=文武両道」をチーム方針として掲げています。野球と勉強の両立を目指し、自ら考える中学硬式野球チームです。

 チームスローガンである最後まであきらめない「粘りの精神」+やり抜くGRIT野球で、3度目の全国大会出場を目指しています。

 
歴史

 世田谷ボーイズ(世田谷グレートタイガースより改名)は1980年創部の歴史あるチームです。

 第35回日本少年野球春季全国大会出場 

 第42回日本少年野球春季全国大会出場 

 全国ベスト16

 甲子園、都市対抗野球に多くのOBが出場。現役のプロ野球では、福岡ソフトバンクホークスの福田秀平選手が活躍しています。

 
ルーティン

1.感謝の気持ち 2.挨拶 3.全力疾走 4.声を出す 5.整理整頓 6.学校での勉強、野球の勉強 7.家での努力

 

【所属選手人数】
学年 3年 2年 1年 合計
人数 2 7 13